<< 社会保険労務士試験 受験が近くなって焦ります | main | 社労士 私なりの試験勉強の取り組み方と気持ち >>

労働保険徴収法の過去問

0
    労働保険徴収法の過去問題を2回転を終わらせた。

    けっこう思い出してくるもんだ。

    一度さらりと流すと前の記憶が戻ってくる。

    テキストでは、有期事業の一括や継続事業の一括など

    かなり限られた箇所から出題されている。

    労災保険・雇用保険などで失点してしまった場合には

    労働保険徴収法でどれだけカバー出来るかで点数の底上げ

    にはかなり重要の科目だと思う。

    しっかりと勉強すれば、ほぼ満点を狙うことが可能な科目

    ではありそうな徴収法だからこそ、最初に勉強をしている。

    雇用保険は試験年度によっては、実務的でかなり難しく

    取れそうで思わぬ失点ばかりをしてしまう経験が何度かある。

    だから雇用保険は適用事業や被保険者などテキストで意味を

    しっかりと把握しておかないと駄目だと思う。

    雇用保険法ほど曖昧な知識が試験では役に立たない科目はない。

    今は雇用保険を開始していて、徴収法は隙間時間を見つけて

    勉強して行きたい。労災法と労働基準法と先に労働保険科目を

    終わらせてから、7月からは社会保険科目中心に模試を交ぜて

    8月の社会保険労務士試験にチャレンジしていこう。
    posted by: himawari | 平成27年度 社会保険労務士 受験日記 | 05:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 05:29 | - | - |
      コメント
       









      トラックバック
       
      http://yasasikaze.jugem.jp/trackback/1257